1. (Source: petapeta, via sakaue)

     

  2. "本物のボディビルダーはガリな奴を馬鹿にしたりしない
    最初は誰もがガリだったからだ
    そしてガリの腕が少しでも太くなればそれを褒める
    そのためにどれほどの努力が必要か知ってるからだ
    ボディビルダーは武士だと思う"
     

  3. "他人を恨む•羨むのは自分を傷つけるから、おやめなさいというのが、仏の教え。"
    — Twitter / finalvent (via mcsgsym)

    (Source: ginzuna, via sakaue)

     

  4. "子供が欲しくて産んだけど、子供がいるだけでありがたいけど、
    双子が難病抱えながらも生きていてくれるだけで感謝だけど、
    毎日そう思いながら子供と向き合う余裕はありませんでした。

    そんなとき・・・
    テレビ番組で関根勤さんが言っていた言葉が私を救いました。
    「(子育て中は)子供をいかに笑わせるか。そんなことばっかり
     考えていました。お風呂に入る前にお尻を壁から突き出して
     振ったりとかね。」って。(こんな感じの内容)
    それで早速その日にお尻突き出し(笑)をやってみると
    子供たちが大笑い。4人全員が笑顔になったんです。
    あ、なんだこんな簡単なことなんだと目からウロコ状態でした。
    それからは子供をどう笑わせるか?と思いながら
    子供たちと向き合うように努力しました。
    「生きていてくれてありがとう」と思いながら向き合うのは
    無理でも、「笑わせてやろう」と思いながらは意外と簡単。

    続けていたら子供たちもとても良い状態になりイタズラも減り
    毎日が幸せで楽しくなり、今は子供がかわいくて仕方がないです。
    数ヶ月前が嘘みたい。"
     

  5. "

    「お前自身の殺気が 出会う者すべてを敵にする」

    バガボンドの宝蔵院胤栄の台詞なんだけど、何故だか最近よく思い出す。価値観の全く違う人と接するとき、俺はすぐに「なんだコイツ無理」とか思っていろいろ諦めてしまうのだけど、それで結構損をしているような気がする。

    "
    — 実験と娯楽 - [日記]外人メソッド (via biccchi) (via petapeta) (via jacony, xxxek)
    2009-01-04 (via gkojay) (via jinakanishi) (via mrngiii) (via imusayo) (via noriichi) (via ingurimonguri) (via mashiro0701) (via acid2acid) (via hibiblrblr) (via usaginobike) (via m-scrap) (via akaganesaru) (via yumingway) (via sakaue)
     

  6. "

    実力の差は努力の差
    実績の差は責任感の差
    人格の差は苦労の差
    判断力の差は情報の差

    真剣だと知恵が出る
    中途半端だと愚痴が出る
    いい加減だと言い訳ばかり

    本気でするから大抵のことはできる
    本気でするから何でも面白い
    本気でしているから誰かが助けてくれる

    "
     
  7.  
  8.  

  9. "妹が電話とったら俺の上司からだったらしく「お兄ちゃーん、田中って人から電話ー!」って呼んでくるから慌てて「”さん”か”様”にしろよ!」って言ったら「お兄様、田中って人から電話!」って言い直されて全てを許した"
     

  10. "自分のストーリーだけど。
    2012年のことだった。住んでいるところにほとほと嫌気がさしていた。
    人嫌いで、仕事嫌いで、自分の人生の向かう先がイヤだった。
    とにかくイヤでイヤでたまらず、太った23歳で、彼女もなく、デートするチャンスもなく、同じバーの同じ最低の友人と週末に飲むだけだった。
    ある金曜日、もうたくさんだと感じて上司に仕事をやめると伝えた。1時間くらいぐるぐると運転して家に帰って自殺を真剣に考えて、これで終えてしまおうと思った。

    でもその代わりスーツ1着と2~3の着替えだけを持って一番近くの空港へ行った。
    次のフライトはどこ行きかを尋ねたら、ワシントンD.C.だと言われた。
    飛行機に乗ったとき最高の気持ちになった。
    人生のすべてがよくなる気分で、動いているだけより一歩進んだ気持ちになった。

    到着したらタクシーに乗って安ホテルに2カ月住んだ。
    仕事を得て今は満ち足りている。
    体重も減らし、初めてのマラソンも走った。
    自発的な旅行というのは最高の治療だと思う。
    人生が自分のほうにやってくるのを待っていたらいけない。飛行機に乗れ。どこでもいいから行くんだ。
    失敗した人生を歩むようなオプションはないんだ。

    お気に入りのRPGを1から始めたところを想像するんだ。全てはそこからだ。"